重要なお知らせ

本サイトの記事内容には十分な注意を払っていますが、記事作成後に行われた各保険会社の改定情報などが反映されていない場合があります。

保険加入時には必ず各保険会社のサイトで最新情報をご確認ください。

なお、詳細はサイト利用規約を御覧ください。

お願い

このサイトの個別記事ページは1カラム構成としています。

サイト内検索・カテゴリー検索・最新記事情報などは各ページの最下部に表示されますのでご利用ください。

このサイトについて

この記事について

あなたが、「保険は難しくて面倒な上に保険料が高い」と感じている場合も多いかと思います。

また、自動車保険の一括見積もりをしたいのだが「どんな内容でかけるのが一番良いのか?」と戸惑っている方も少なくないと思います。

  「特約などの細かいところが、わかりにくい」ですよね…。

実際、保険にはとても複雑な部分もあり、よくわからないと「いざ事故があった場合に大きなトラブルになってしまう」、「安くかけたつもりだったのに実は全然安くなかった」なんていうことも起きやすいのです。

自動車保険の一括見積もりに関するサイトはとても多いのですが、落とし穴などをきちんと解説したり、保険を正しくそしていざというときに本当に役に立つようにかける方法を詳しく解説しているサイトは意外に少ない気がします。

このサイトは、自動車保険の一括見積もりをするときの注意点ポイント、手順や準備しておくもの、どのような内容でかけるといいのかなどをわかりやすく解説する目的で作成しました。

「保険をかけたが実は大失敗であった、大損をした」、こんなのは絶対に嫌ですよね。

このサイトは、そのようなことが起きないようにという願いを込めて作成したサイトです。

「自動車保険の一括見積もり」にも押さえておくべきポイントがあり、よく知らなかったために「いざ事故が起きた」というときに保険のかけ方が大失敗であったと初めて気がつくなどということにならないよう、保険の内容や保険会社ごとに大きな差がある部分も解説していきます。

このサイトが、少しでも皆さんのお役にたてばと願っています。

お願い

このサイトの個別記事ページは1カラム構成としています。

サイト内検索・カテゴリー検索・最新記事情報などは各ページの最下部に表示されますのでご利用ください。

この記事を書いているのはどんな人?

はじめまして、私は道東商事有限会社のWeb部門責任者で井上公敬といいます。

※ 損害保険特級(一般)資格に合格しています。

行政書士・社労士事務所で弁護士と連携し、自賠責保険と自動車保険の保険金請求、交通事故による労災の請求業務を担当していました。

※損害保険代理店で 自動車保険の加入アドバイザリー業務を担当していました

このサイトの運営会社である道東商事は、祖父と父が社会保険労務士事務所・行政書士事務所を営む傍ら、損害保険代理店を運営するための会社として設立したのが始まりの会社です。

私自身は(旧資格となってしまいましたが)損害保険募集人の資格として最上位になる「特級(一般)資格」を取得して保険の募集を行っていました。

また、社労士・行政書士事務所のスタッフとして、自賠責保険の請求、労災での交通事故などの請求も実務として協力関係にある弁護士事務所と連携して執り行っていました。

お客様が損をしないかけ方をアドバイスしてきたという自負があります。

保険会社の支払い担当者と戦いまくってきた歴史があります。

つまるところ「損害保険のプロ」として働いていたということになるかと思います。

まずは自動車保険のジャンルで「保険に加入する人が知っていおたほうが良いこと・知らないと困ること損をしてしまうこと」などを学ぶことができるサイトを立ち上げ、わかりやすく解説していきます。

いざという時に本当に役に立つような自動車保険の加入方法、同じかけるのなら少しでも安い加入方法、事故が発生したときにきちんと満額の保険金を支払ってもらえる手順などをお伝えしたいと願っています。

兎にも角にも、保険というのはわかりやすいとはいえないものでもあります。

保険会社が得をするのではなく、あなたが一番得をするような加入の方法を知ってくださいね。

一括見積もりには、どんな注意点があるのか?

インターネット経由で自動車保険に加入するというのも、ごく普通のことになりました。

もちろん、私の車の保険も通常の代理店さんや自動車ディーラーではなく「インターネットの自動車保険」を利用しています。

加入の際に、いわゆる「自動車保険の一括見積もりサイト」を利用しました。

そのとき、「これって騙しなの ???」みたいな思いがありました…。

どうして、「これって騙しなの ???」と考えたのかというと、一括見積もりサイトでは自分の考えた通りの見積もり結果が返ってこないことも多いからです。

これは「プロの目で見ると当たり前」とも言える感想です。

細かなこともあるのですが、ここでは大きな問題点の概略を四点だけ簡単に説明します。ここでは、いくつかの端的な例だけをあげますので詳細は個別の記事でご覧になってくださいね。

 

希望通りの見積もりができるとは限らない

実際に一括見積もりを試すとわかるのですが、自分が希望した通りの見積もりが返ってこないことが意外と多いのです。

例えば車両保険に加入したいと希望したが 、 見積もりには車両保険が入っていないというような場合です。

10年以上経ったクルマに車両保険を付けることができない会社も意外と多いのです。

保険会社に都合の良い見積もりが返ってくることも…

人身傷害保険を無制限で 見積もろうとしたのに3000万円程度で見積もりが返ってくることも多い ⇒ 人身傷害保険は、保険会社によりかなり保険料が異なります。そのため、人身傷害保険が無制限ですと保険料が高くなる場合は「総額の保険料を安く見せかけるために人身傷害保険を3000万程度で見積もってくる」というようなことが多くなります。

同じような例は、車両保険のかけ方・・・例えば車対車免ゼロ特約などでもよく見られます 。

保険会社に都合の良い見積もりに騙されないようにしてくださいね。

保険の内容を理解せずに保険をかけてしまうことも多い

一般に保険では、主契約と「関連した特約(車対車特約など)」が組み合わされて、そこに「自動車の事故とは関係性の薄い特約(携行品特約や個人賠償責任保険など)」もついています。

また、それぞれの個別内容に対して細かい字で書かれた約款で、支払われる場合支払われない場合などが詳しく書かれています。

よく読んで注意深く保険をかける人というのは意外と少ないものです。

その中でもポイントとなる事を抑えておかないと、いざ事故があった時に保険金が支払われないなどということも出てきてしまいます。

More:

実は、保険に加入してもらうときには、かけていただく保険の内容を丁寧に説明し、重要事項の説明なども行わなくてはなりません。

これが厄介なのです。

自動車保険の場合ですと端折って適当にしても「少なくとも1時間以上かかる」と思います。

身近なよい例が、「携帯電話の契約」です。

あなたは、何時間かかりましたか?

お客さんも嫌になってしまいますし、営業員も時間をかけたくはありません。(実は、内容をよく理解していないで説明している営業員もいるかもです)

そして、説明されたことは完全に理解できたでしょうか?

携帯電ははまだしも、保険で事故が発生したときに「聞いていない、説明してくれなかった」では済まないのです。

なぜなら、「あなたは間違いなくチェックシートにチェックを入れている」からです。

重要なポイントだけでも構いませんので、理解しておくほうがよいのです。

面倒と思わずに、このサイトにもう少しお付き合いくださいね。

保険はかけかたや請求方法を間違えると大損する

保険金支払いは請求主義を取っています。インターネットの保険に自分で加入するということは、このリスクを負うということでもあります。

人身に関するような大きなことだけではなく、例えば次のようなことが起きます。

「あなたの自動車がぶつけられた ⇒ 相手の保険で修理が完了した」、ここまでを聞くと良い気がするのですが「あなたの車はボディーコーティングをしていた ⇒ 請求しなかったのでボディーコーティングは修復されていなかった」などということが普通に起こります。

また、他人の車を運転していてぶつけてしまった場合などにも、その車に車両保険がついていなかった場合などに自分の車の車両保険を使えることも多いのです。

どちらも「そのようなことをあなたが知らなくて、請求しなかった」のであれば保険金は支払われません。

また対物超過費用という特約では、相手の車が古いなど価値が低く修理代金が不足するような場合に「プラス50万円までは修理代を上乗せする」ことができます。(相手の車が全損扱いで50万円の価値しかない場合でも、修理ということであればプラス50万円の100万円までが保証されます。)

ケースにもよりますが、わずかな保険料の負担で相手とのもめ事を避けることができるのです。

あなたが加入している保険や相手の保険で支払われるべき保険金であっても、保険金というのは請求しない限りは支払われないものなのです。

このサイトの使い方

自動車保険の一括見積もりをするときに、必要な事項や知識があります。このサイトでは、ポイントを絞ってわかりやすく解説しています。

まずは、手順を含めて簡単にご紹介します。

注:現在成中の記事は「非表示またはリンクなし」になっています。

自動車保険の一括見積もりサイトは使った方がいいの?

【一括見積もり】自動車保険の一括見積もりサイトは使った方がいいの?

【一括見積もり】どのサイトを使うのか?

保険の見積もりをするときに準備しておくもの

【一括見積もり】準備しておくもの・こと

どの一括見積もりサイトを使えばいいの?

自動車保険の一括見積り先一覧

【一括見積もり】実際にやってみた

あなたがメインにするべき個別の保険会社の選び方

保険会社各社のサイトで詳細な見積もり結果を比較してみた

とにかく早く失敗なくという場合向け

【一括見積もり】とにかく早く失敗なく見積もりる

じっくりと検討して保険をかける場合向け

【一括見積もり】じっくりと検討して見積もる

自動車保険の内容解説【概要】

自動車保険の注意点・留意点まとめ

おまけ・・・・実際にあった怖い実例

ある交通死亡事故・・・保険金支払いの怖い実例

終わりに

最後まで記事をご覧くださり、ありがとうございます。

この記事とサイトが、あなたのお役にたてば幸いです。

コメントを残す